校長室より

4/10ごあいさつ

 

 城南中学校は,ぐるりと囲む山々が望める甲府盆地の南にあり,これからリニア中央新幹線
の停車駅が計画され,「甲府のみらいをつくる街」となると確信しているところです。長い歴
史と伝統のある甲府北部とは対照的に新しい街づくりが始まろうとしています。
 城南中の生徒たちは全校生徒837名という大規模校でありながら,集団生活力に優れ,生徒
自ら築いてきた学校文化を誇りに思い,校歌を高らかに歌い上げる生徒たちです。部活動も盛
んで男女別では文化部も含め26種の部活動があり,放課後に熱心に練習する姿など,頼もしい
限りです。
 もちろんこの規模の人数が一堂に生活することにより,毎日様々な「社会に生きるための教
訓」が生まれてくることは当然です。その度によく理解し,反省し,目標をもって改善する力
をつけ,たくましく生きていく力を磨いているのです。
 このようにして,将来の新しい街の一員として活躍が期待できる人として胸を張り,卒業し
ていくよう全職員で応援し,支えていきたいと思います。

本校の学校教育目標 「知識を磨き、たくましい心と体をもった生徒の育成」

1 生徒に対する基本姿勢
 「認め 褒め 励ます」
  ・学習やより良い学校生活への意欲につながる。
  ・自己有用感が体験できる。
  ・学級や学校での居場所をつくることができる。

2 生徒指導について
 「信頼される教師」
 ・常に学んでいるという姿勢を忘れない。(同僚から生徒から物から・・・)
 ・トラブルについて丁寧に対応する。

3 教師集団として
「明るく 楽しく みんなで」
 ・明るい職員室の雰囲気をつくる。
 ・互いの実践がさらけ出しあえる,相談しあえる雰囲気をつくる。
 ・1人で抱え込まず,報告・連絡・相談(報・連・相)を徹底する。

              令和2年4月6日 甲府市立城南中学校 校長 鈴木 昇